ポーカー好きな有名人たち

CristianoRonaldo

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)

サッカー関係者からしばしば世界最高のサッカー選手と評されるプレイヤー。

近年オンラインポーカールームは南米やアジアなど、アメリカやヨーロッパ以外の地域へのプロモーションを強化してきていると言われています。

また、世界最高クラスのテニスプレイヤーであるラファエル・ナダルも同じルームと契約しています。

BenAffleck

ベン・アフレック(Ben Affleck)

アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサー。

ベン・アフレックは頭が切れることで有名です。彼は2014年に「カード・カウンティング」をしたことが発覚した後、ラスベガスのすべてのカジノから追放されてしまいましたが、彼が常にとてつもない量の情報をもとにものを考えることができる能力を持っていることを証明しています。

MattDamon

マット・デイモン(Matt Damon)

アメリカ合衆国の俳優、脚本家。

様々なベガスのカジノで定期的に目撃されております。

MichaelPhelps

マイケル・フェルプス(Michael Phelps)

アメリカ合衆国の競泳選手。身長193センチ。体重91キロ。オリンピックと世界水泳選手権の金メダリスト。メリーランド州ボルティモア出身。

フェルプスの親友が語るには、フェルプスは「勝つまで辞めるな」というプールで大いに役立った精神をカジノにも当てはめているみたいで、カジノの楽しさにのめり込んでいるのが伺えます。

TobeyMaguire

トビー・マグワイア(Tobey Maguire)

アメリカ合衆国の俳優。(スパイダーマンシリーズ主演)

トビーはビバリーヒルズの高級ホテル「フォーシーズンズ」で週2回開かれていたポーカーに参加しており、2006年から2009年までにヘッジファンド・マネジャーのブラッドリー・ルーダーマンからポーカーの賭け金として30万ドルを受け取っていました。

Nelly

ネリー(Nelly)

アメリカ合衆国テキサス州出身、ミズーリ州セントルイス育ちのヒップホップMC、ヒップホップ・ミュージシャン、俳優。

WSOPはもちろんのこと、アメリカ以外で開催されている大会(EPTモナコなど)にもわざわざ出場したり、また自身のPVにもテキサスホールデムのプレーシーンを使ったりと、結構なポーカー好きであることがうかがえます。

プロのポーカー選手

kihara

木原直哉

日本唯一の世界大会タイトル獲得者として、今年も様々なメディアに登場。また、三冊目となる著作「たった一度の人生は好きなことだけやればいい! 東大卒ポーカー世界チャンプ 成功の教え」を発表されました。

オンラインではサンデーミリオン(6703人参加)で準優勝し15万ドルを獲得。

ライブではWSOPの1万ドル7カードラズイベントで7位入賞4.1万ドル。APPTソウルのハイローラーイベントで準優勝、4.5万ドル。LAポーカークラシックの8ゲームイベントで準優勝、2.4万ドルを獲得されました。

RoboMaster S1 の購入はこちら RoboMaster S1 の購入はこちら CTP Club(台湾華人ポーカー競技協会) CTP Club(台湾華人ポーカー競技協会) MAVIC MINI の購入はこちら MAVIC MINI の購入はこちら