用語説明

A
All-in(オールイン)

オールインするとは、特定のテーブルで保持する自分の持ちチップを全てベットする事です。一度オールインするとその後は、当然ベットもコールする事もできず、フォールドする事もできないため、そのプレイヤーは自動的にショーダウンまで残ります。他の残ったプレイヤーは通常通りラウンドをプレーし続けます。

B
Bet(ベット)

ベットをするとは、賭けをするということです。ベットがそのプレイヤーの前でまだ行われていない場合、ベットはそのプレイヤーが取ることができるアクションの1つになります。他の誰も自分の前にベットをしていない場合にだけ、プレイヤーはベットができます。ベットがテーブル上で既に賭けられている場合、プレイヤーはそのベットに見合ったチップを賭ける必要がありますが、望むならレイズすることもできます。

B
Buy-in(バイイン)

ゲームに参加するために必要な金額のこと。カジノなどのキャッシュゲームの場合、テーブルによって最低バイインが設定されています。トーナメントの場合、賞金プールに使われるものと、ホストに支払われる参加料とにわかれている場合があります。

B
Bank roll(バンクロール)

プレイヤーのバンクロールとは、彼がポーカーをプレーするために使うすべてのお金のことです。つまり、用意した資金の総額です。オンラインポーカーでは、プレイヤーが自分のアカウントに持っているお金のことを指します。

B
Blind(ブラインド)

ブラインドはポーカーゲームにおける強制ベットの一形式です。それらは、カードが配られる前に支払わなければならないベットです。それらはラウンド毎に2人のプレイヤーによって支払われますが、そのプレイヤーはラウンド毎に変化します。2つのベットが同じサイズであったり、あるいは一方が他方よりも大きいことが一般的です。後者は「ビッグブラインドとスモールブラインド」と称されます。

B
Board(ボード)

コミュニティ系のカードを使ったゲームでは、ボードとはすべてのコミュニティカードをまとめて意味します。例えば、テキサスホールデムではボードはフロップ、ターン、そしてリバーで構成されます。

B
Button(ボタン)

ボタン、またはディーラーボタンとは、だれが現在ディーラーになっているかを示すためのチップのことです。また、ディーラーが座っている位置もボタンと呼ばれます。あるいは、「ディーラーがボタンだ」とも言います。

B
Bad beat(バッド ビート)

バッドビートとは、非常に有利なハンドを持っているプレイヤーが、あり得ないような成り行きで負けてしまうこと。通常のビートとバッドビートの間の境界線はプレイヤーごとに異なります。一般に勝率が5~10%のハンドに負けたり、相手が2枚の完璧なカードを引いたために負けたような場合は、バッドビートと言われます。

B
Blank(ブランク)

ブランクまたはブリックとは、どのドローハンドを完成することもないようなボードカードのことです。「ターンはブランクだ」と言えば、「ターンカードはゲーム状況を変えなかった」という意味です。例えば、スリーハイ (スーツの違うカード) のフロップの後、ターンで2が出た場合、それはブランクと表現されます。

B
Bust out(バスト アウト)

バストまたはバストアウトとは自分の全スタックを失うこと、またはトーナメントから敗退することを意味します。だれかをバストするとは、その人をテーブルまたはトーナメントから敗退させることを意味します。

C
Call(コール)

コールするとは、相手方のベットと同額のベットをするということです。コールは、対戦相手方のベットに対してプレイヤーが取り得るアクションの1つです。

C
Check(チェック)

チェックするとは、賭けをしないで次のプレイヤーにアクションを譲るということです。ベットをしている対戦相手が全くいない場合には、チェックはプレイヤーが取ることができるアクションの1つになります。プレイヤーは、ベットが全く行われていない場合にのみチェックできます。

C
Cut off(カットオフ)

ディーラーボタンのゲームでは、カットオフはボタンのすぐ右のポジションです。

C
Cap(キャップ)

キャップとは1つのラウンドで最後にできるレイズ、もしくは1つのハンドで賭けることのできる上限額のことです。1つのラウンドで 3、4、または5回目のレイズでキャップになるのが普通です。最後のレイズがキャップになります。

C
Community cards(コミュニティ カード)

ゲームですべてのプレイヤーが共有するカードのことです。

C
Check-Raise(チェック レイズ)

チェックレイズは、「プレイヤーが最初はチェックし、次に彼の後の相手がベットするとレイズする」というコンビネーションで構成される動きです。

D
Draw(ドロー)

ドローとは、ドローでプレーする、つまり、完成ハンドになるためには、後1枚または複数のカードが必要な未完成のハンドでプレーするということです。

D
Dealer(ディーラー)

ディーラーとはカードを配る人のことです。

D
Drawing dead(ドローイング デッド)

プレイヤーが、たとえカードを配られても勝つハンドをがもたらされるような状態にない場合、「彼はドローイング デッドだ」と言われます。

E
Edge(エッジ)

「エッジを持つ」とは、もう1人のプレイヤーに対して有利であることを意味します。例えば、優れたハンドはより弱いハンドに対してエッジを持っています。優れた技術あるいはテーブルで良いポジションを持ったプレイヤーもエッジを持っています。

E
Early(アーリー)

ディーラーに対するプレイヤーの相対的位置がプレーの順序を決定するゲームでは、アーリーポジションとは最初に行動しなければならないプレーヤーを指します。例えば、テキサスホールデムでのフルリングのテーブルでは、ブラインドの次に来る最初の3つのポジションがアーリーポジションです。彼らはまたUTG (アンダーザガン (銃口を向けられている) の略)、UTG+1、UTG+2 と呼ばれます。

F
Flop(フロップ)

ホールデムとオマハのようなコミュニティカードを使うタイプのポーカーでは、フロップが最初にディールされる3枚のボードカードです。

F
Fold(フォールド)

フォールドするプレイヤーは、自分のカードを置いて、現ラウンドのプレーから引き下がります。降りたプレイヤーが既に行ったベットはポットの中に残り、プレイヤーは次のラウンドのゲームから再参加できます。

F
Fish(フィッシュ)

フィッシュはいい意味ではありません。もしくは、あるいは下手なプレイヤーを指す言葉で、彼は上手なプレイヤーのカモにされる人です。フィッシュには戦略がありません。またマイナスの期待値でも行動を起こします。それで「彼はフィッシュだ」と分かるのです。フィッシュは勝ち目の薄いハンドでプレーし、ベットをあまりに頻繁にし過ぎるのです。フィッシュはまた、昔からよく使われている、リタード (お馬鹿さん)、イディオット (トンマ) そして モロン (アホ) といった侮辱的な言葉の代わりに使われます。

F
Freeroll(フリーロール)

フリーロールとはスポンサー付きの賞または賞金があるトーナメントで、スポンサーがいるためにバイインが必要でないものを指します。フリーロールはまた2人のプレイヤーが等しく強力なハンドを持っているが、1 人のプレイヤーが持っているドローは、もしそれがヒットすればポットをすべて獲得できる状況になっている場合を意味します (2番目のプレイヤーはそのようなドローを持っていない)。

G
Grind(グラインド)

グラインドするとは、あまり危険を冒さずに、所定のリミットで継続的な利益を求めてプレーすることです。グラインダーやラウンダーという言葉は、自分の収入の一部あるいはすべてを稼ぐために自分の能力より下のリミットで (たとえ彼がより大きなリスクを冒して、より高いリミットでプレーすることができたとしても) プレーするプレイヤーのことです。

H
Heads-up(ヘッズアップ)

2人のプレイヤーだけで行われるポーカーゲームはヘッズアップと呼ばれます。ヘッズアップのゲームは最も熾烈な戦いになるポーカーの変則形です。なぜなら、プレイヤーは強いカードを待っている余裕はなく、その代り、自分のゲームのやり方を信じて、相手の弱点を見つける以外に勝つ方法がないからです。

H
Hole cards(ホール カード)

ホールカードとは、当のプレイヤーだけが見ることができる伏せてあるカードのことです。例えば、テキサスホールデムでの2枚のスターティングカードがそれです。

K
Kicker(キッカー)

キッカーとは、ポーカーのハンドを作る5枚のカードのうち、カードのどのコンビネーションにも属さないカードですが、同等の価値があるコンビネーションを持った2つのハンドがある場合に、そのランクを決める役割を果たすものです。 従って、5枚未満のカードを使ってコンビネーションができるハンドにしかキッカーは存在しません。すなわち、フォーカード、スリーカード、ワンペア (ツーペア)、そしてハイ カードの場合だけです。キッカーは、2 人のプレイヤーがランクが等しいハンドを持っている場合、どちらが勝者になるかを決めるものです。一番高いキッカーが一番強いキッカーです。より狭い定義では、1つのキッカーしか特定しません。すなわち、2 人のプレイヤーが似たようなハンドを持っている場合にどちらが強いかを決めるキッカーだけです。プレイヤーがまったく同じハンドを持っている場合、コンビネーションを作っていないカードで最も高いものがキッカーになり、彼らはポットをスプリット (分割) します。

L
Limit(リミット)

リミットとは、プレーの対象になるベットの金額またはステークスを表すもう1つの言葉です。例えば、NL400 とは、バイインの最高額が$400でベット構造がノーリミット (NL) のリミットです。

L
Late(レイト)

プレイヤーのアクションの順序がディーラーのポジションによって決定されるゲームでは、レイトポジションとはアクションを起こす最後の2つのポジション (カットオフとボタン) を指す言葉になります。これらのポジションにいるプレイヤー達は他のプレイヤーよりも非常に有利です。なぜなら、彼らはすべての前のプレイヤー達の行動が分かっているからです。

L
Limp(リンプ)

ブラインド (強制的なベット) のあるゲームでは、プレイヤーが最初のアクションとしてブラインドにコールした場合、プレイヤーはリンプ (のろのろ進む) していることになります。ビッグブラインドにコールはしても、レイズはしないのです。

M
Middle(ミドル)

プレイヤーがアクションを起こす順序がディーラーの位置によって固定しているゲームでは、ミドルポジションとはディーラーから見てテーブルの中央に来る人々です。例えば、10人のプレイヤーが座っているテキサス ホールデムのフルテーブルでは、6番目、7番目、そして8番目のポジションがミドルポジションまたはMP、MP2、MP3と呼ばれます。これらのポジションにいるプレイヤーは、自分達よりも後のプレイヤーに対してポジション上の不利さを背負って戦うことになりますが、彼らよりも前のプレイヤーに対しては有利なポジションにいます (先に取られたアクションを見ることができるので)。

M
Muck(マック)

マックとは、すべての使用済みのカードが置かれているポーカーテーブル上の領域です。そこには、すべてのバーンカード (デッキ上の一番上のカードを、あるタイミングで捨てること)、あるいはプレイヤーがフォールドしたカードが置かれます。マックするとは、カードを見せずに置くことです。

N
Nuts(ナッツ)

ナッツまたはロックとはある状況において可能な最高のハンドです。あるプレイヤーが、それまでに配られたカードでできる中で可能な最高のハンドを持っている場合、彼はナッツを持っていることになります。この用語は特定のハンドのカテゴリの中でも使用されます。ナッツフラッシュまたはナッツストレートは、それぞれ可能な中で最高のフラッシュあるいはストレートになります。

O
Odds(オッズ)

例えば、ドローハンド (後1枚 [複数枚の場合もある] 有効なカードが来れば役が完成する状態) を完成するようなアウツ (自分の手が強くなるカード) が所定の数あった場合には、そのようなカードが配られる可能性について一定の確率が存在します。この確率は一般的にオッズと呼ばれます。オッズアゲンストの場合は、ドローから役の成立に至りそうにない確率のことです。

O
Outs(アウツ)

ドローとは未完成のハンドのことで、現状では勝てませんが、適切なカードが配られれば、強力なハンドに発展する可能性を持ったハンドのことです。そのようなハンドを完成させるカードはアウツと呼ばれます。

P
Pocket pair(ポケット ペア)

テキサス ホールデムでは、ポケットペアとは、プレイヤーの両方のホールカードから作られたワンペアを指します。例えば、プレイヤーが2枚のキングを持っている場合、ポケットキングがあることになります。

P
Pot(ポット)

ポットは、ハンド中に行われたすべてのベットから成る賞金プールです。ポットが2人以上のプレイヤーで分割される場合、例えば、最高のハンドと最低のハンドが勝つハイ/ローのゲームなど、または、2人以上のプレイヤーが同じハンドだった場合には、これはスプリットポットと呼ばれます。

P
Pot Limit(ポット リミット)

ポットリミットとは、「ベットのサイズは現在のポットサイズ以下でなければならない」というベット構造のことです。ベットはどんなバリューのものであってもかまいませんが、それは現在のポットのサイズ以下でなければなりませんが、通常、最後のベットまたはレイズのサイズよりも大きいものになります。

P
Pot Odds(ポット オッズ)

ポットオッズとは、「獲得できそうな賞金額」と「その賞金額を得るチャンスを得るために必要なコスト」間の比率です。 従って、それらは所定のベットにおける逆費用便益比率です

P
Pre flop(プリ フロップ)

テキサスホールデムとオマハでは、フロップの前に行われるゲームの部分をプリフロップと呼びます。

R
Raise(レイズ)

レイズとは、あるプレーヤーが別のプレイヤーのベットに直面した時に、彼が取ることのできる行為です。レイズとは、相手のベット額を上回るベットをすることです。1つのラウンド当たりのレイズの回数およびサイズは、ハウスのルールに応じて制限を受けることがあります。通常、1つのベッティング ラウンド毎に 3回、4回、あるいは5回 (あまり見かけない回数) のレイズが許可されます。相手のレイズに再度レイズすると、そのレイズはリレイズと呼ばれます。

R
Re-raise(リレイズ)

リレイズとは、別の1人のプレイヤーがすでにレイズした後で、自分がレイズすることです。1人のプレイヤーがベットして、2番目のプレイヤーがそれにレイズし、ターンに入って3番目のプレーヤーがそれにレイズした場合、その3番目のプレイヤーはリレイズしたことになります。

R
River(リバー)

ホールデムまたはオマハで5番目の、そして最終的なボードカードはリバーまたはフィフスストリート (5番通り) と呼ばれます。

R
Rag(ラグ)

ラグとは、価値がないカードまたは弱いカードのことです。例えばテキサスホールデムでは1枚のエースと1枚の低いカード (4など) のスターティングハンドはエースラグと表現されます。

R
Rake(レーキ)

レーキまたはチョップとは、ハウスが各ポット毎に受取るカット (取り分) です。レーキが徴収されるハンドは、レーキハンドと呼ばれます。レーキの金額は様々な条件によります。通常、一定の限度金額を超えた場合には、ポットの5%がレーキになります。ハンド毎の最大レーキ額量も、特定の決まりやステークスに従って抑制されます。ハンドがフロップまで至らない場合、レーキは発生しません。これは「ノー フロップ、ノー レーキ」とも呼ばれます。

R
Rock(ロック)

ロックは控えめな態度のプレイヤーで、少数の非常に強いハンドしかプレーしません。彼の戦略は「絶対的にトップにあるカードのみをプレーする」というものですが、しかし、いざそうしたカードをプレーするとなると、たとえ「自分が負けそうだ」という可能性があっても、非常にアグレッシブな態度に出ます。

R
Ring game(リングゲーム)

リングゲームとは、カジノなどで常に開いているテーブルのことで、チップを持って席に座り、そのテーブルのレートで延々とプレイし続けるものです。ゲームに入るのも、席を立つのもプレイヤーの自由です。もっと低いレートや高いレートでプレイしたい場合、テーブルを移動しなければなりません。

S
Shark(シャーク)

シャークとはテーブルで強くてアグレッシブなプレイヤーのことです。シャークは弱いプレイヤーを攻撃してお金を取ります。

S
Showdown(ショーダウン)

ショーダウンは、ハンド (ゲーム) の最終的な部分で、残っているプレイヤーが自分たちのカードを見せて、誰が最高のカードを持ち、そして誰がポットを勝ち取るのかを決めます。ベットの最後のラウンドをした後でショーダウンは行われます。

S
Slowplay(スロープレー)

スロープレーとは、「相手をゲームにとどまらせるため、強いハンドをわざと消極的にプレーすること」、「弱そうなハンドであるかのような印象を与えること」、あるいは「相手に比較的良いカードを与えることで、相手が (間違って) 強いハンドができたと思い込ませるように仕向けること」など、さまざまな意味で使われる用語です。

S
Side Pot(サイド ポット)

サイドポットとは、オールインをしたプレイヤーがいるハンドでサイドに置かれるポットです。ハンドのメインのポットは、アクティブなプレイヤー全員が勝ち取ることができるポットです。1人のプレイヤーがオールインして、少なくとも2人の相手がまだプレーしており、彼らがオールインをしていない場合、その後のベットはすべてサイドポットに入れられて、オールインをしていないプレイヤーだけがそれらを勝ち取ることができます。

S
Semi bluff(セミ ブラフ)

セミブラフとは、現在は弱いが、強いハンドに発展する可能性があるハンドでブラフをかけることです。セミブラフのゴールは、必ずしもすべての相手を押し出すことではありません。なぜなら、ドローを完成させればショーダウンで勝つ可能性がまだあるからです。従って、セミブラフの目的の1つは、自分が獲得できるかもしれない賞金額を増加させるために、初めの頃のラウンドでポットにお金を集めることです。相手がフォールドしそうな見込みがある上に、あなたのドローが完成して大きなポットを勝ち取る可能性があるため、この動きは有益なものになります。セミブラフが応用可能な典型的状況は、あなたが未完成のハンドを持っている場合で、かつ適切なカードがゲームの残りの部分で配られたなら、そのハンドが完成する見込みがある場合です。

S
Starting hand chat(スターティング ハンド チャート)

スターティングハンドチャートは、最初のラウンドでプレーしても良いようなハンドを表にまとめたもので、これらのハンドに基づいてとるべきアクションを説明しています。SHC (スターティングハンドチャート) は、特に初心者が最初のベッティングラウンドで戦略を立てる上で役に立つものです。

S
Streak(ストリーク)

ストリークとは幸運や悪運の一連の流れのことです。

T
Turn(ターン)

テキサスホールデムまたはオマハのようなコミュニティカードがあるポーカーのタイプでは、4番目のコミュニティ カードはターン、またはフォースストリート (4番通り) と呼ばれます。

T
Tell(テル)

テルは、プレイヤーの振る舞いのある部分のことで、それにより彼がゲームに負ける可能性を持ったものです。意識的なテルとうっかりしたテルの間には違いがあります。プレイヤー自身が気づいていないテルもありますが、中にはプレイヤーが「自分は観察されている」と気づいて、意図的に演技したテルもあります。

T
Tilt(ティルト)

一番広い意味でティルトとは、「プレイヤーが合理的な判断ができなくなり、感情にかられた行動をとるようになってしまった状態」のことを指します。例えば、プレイヤーが大きな損失を出してそれをできるだけ早く埋め直すために、アグレッシブな賭けをしたり、弱いハンドでビッグポットを勝ち取ろうとすることは、彼がティルトになっていることを意味します。

T
Tournament(トーナメント)

ポーカートーナメントは、プールされたバイインを勝ち取るために各プレイヤーがバイインを支払ってプレーするゲームの一形式です。各プレイヤーは最初に同数のチップを得ますが、そのチップをすべて失えばトーナメントから敗退します。リバイのトーナメントでは、トーナメントの初期段階ならプレイヤーが再度バイインを行うことができます。賞金は、トーナメントに勝ち残ったプレイヤーの順位に応じて分配されます。特定の支払い金構造に応じて、どの順位がいくらの賞金を受け取るかが決まります。もちろん、お金以外の賞が使われることもあります。例えば、物品やさらに上位のトーナメントへ参加できる権利などです。

U
UTG(under the gun)(アンダー ザ ガン)

アンダーザガン (UTG) とはブラインドのすぐ左のポジションのことで、UTGは常に最初に行動をとることになります。そのため、ポジション的には非常に不利です。